qrcode
お味噌作り2017


11年目のお味噌作りは、子供達がほとんどやってくれました。
力仕事は、お父さんにおまかせ。
こね合わせる時が結構力要ります。



今年は、初めて参加が2組もあって、またまたお味噌の輪が繋がりそうです。

もともと、何で自分でつけ始めたかというと、きっかけはお向かいの方から頂いたお味噌が美味しかったから。
図々しく作り方を聞いて、道具もお借りしてやり始めました。



この道具が欠かせないのです。
4年目くらいに、結局自分で買って今に至ります。

来年のお味噌は、3軒隣りの新ノセ設計室にて作ることになります。










| - | 14:54 | comments(0) | - |
迎春2017


あけましておめでとうございます。
今年もノセ家の暮らし、よろしくお付き合いお願いします。



酉年生まれの長男が、生まれた時にお祝いに頂いたお皿で新年を迎えました。



さらに、干支昆布でお出汁をとり昨年の自家製味噌を解禁しました。





お味噌の仕上がりは、例年通り!それがうれしいのです。
2017のお味噌造りは、2月4.5日を予定してます。ノセ設計室で春を迎える方募集中でございます〜

酉だらけの最後は、干支クッキー。
今年一年羽ばたいていきたいものです。














| - | 10:24 | comments(0) | - |
ノセ寿司2016


ノセ寿司をクリスマスにやり始めて、何年目かは分かりませんが、今年も大盛況でございました。
店主と見習いの、仕事の動線おかしくなっております。



手作りケーキを作ってみようかと意気込んでみた結果、バニラエッセンスの賞味期限が4年前だった事が判明。香りはあったので、強引に使用....

思えば、冷蔵庫の中が4年前で止まっていたかもしれない。滅多に使わない強力粉やゼラチン、バニラエッセンスなど。この4年間、仕事を理由に手作りを辞めてたんだな、と。私の気持ちと冷蔵庫の中身が同じだったとは。

暮らしを見つめ直す時期ですかね。
皆さま、よいお年を。



















| - | 09:14 | comments(0) | - |
七五三
すっかりご無沙汰してしまい....
ノセ家は日々充実しています。笑

娘の七五三を無事納めました。お知り合いの方にお借りした着物が、とても素敵で、本当に感謝の一日でした。ありがとうございます。








北野天満宮は紅葉していて、小春日和でした。何だか、一仕事終えた気分になってしまうのは、まだまだ早いのでしょうか。


| - | 18:04 | comments(0) | - |
ずいき祭り


ずいき(里芋の茎)でお神輿の屋根を作り、その他いろんな野菜で完成したお神輿。
地元の秋祭りです。毎年楽しみ。



今年から射的が300円から500円になっていて、悲しい子供達。

地元のお祭りっていいですよね。子供達と行くのも、あと何年かな。








| - | 21:47 | comments(0) | - |
家のなかでの居場所



暑い中、模型を黙々と作成していたのは最近のこと。



事務所兼自宅のノセ設計室の様子は、こんな感じ。家の中のあちこちにコンベックスやらカタログが居てます。





家族が食事をしているダイニングテーブルで、依頼を受けた仕事の模型を仕上げるノセさん。近頃はちょっと老眼が入ってきて細かい作業に手こずる様子も見受けられますか、気合で?頑張っている模様。





以前読んだ記事に、家族が仲良く暮らせる間取り=母親の部屋をつくらない、というものがありました。それに対して「母親の存在って?」という多くのご意見がでたとか。「私の場所がない!」と今の家で何度かノセさんに訴えたことがあります。それに対するノセさんの応えは「自分で作ればいいやん。」





で、作りました。階段降りたところの、角スペースに強引に。





仕事へ毎日持っていくバックを置いているのは、子ども椅子。閉店するという雑貨屋でこれを発見し、椅子と息子をバスに載せて家まで連れて帰ってきた日を思い出します。袋やストールがかかった梯子は、ogumaの大橋くんに頂いたもの。試作品と言ってたけれど結構気に入っています。梯子の足元には、自家製みそが眠っています。



気に入ったものを置けば、そこが自分の部屋。常に丸見えなんで部屋じゃなくて、自分の空間。小さいけれど自分だけの場所。





事務所兼自宅は一長一短ありますが、「みんなで仲よく暮らせる家」がモットーのノセ家は、これが合っているようです。今年の七夕に書いたノセさんの願いが動き出します。






































| - | 22:10 | comments(0) | - |
暑さをしのぐ

エアコンのない暑い日々をどう過ごすか。

今日の避暑地は、映画館。

 

市バスでぐるぐる回ってやろうと真剣に考え、息子が3歳くらいのころに、

204系統を一周したことがある。

幸いその頃の息子はバスが好きで、次のバス停名をアナウンスに合わせて

言うのが自分の中で流行っていたようで、今思えばうっとおしい親子…

 

夏休みももうすぐ終わる「切ない気持ち」を思い出す時期だが、

庭に置いている、小2の宿題が残念なことに。

トマトの水やりをサボった結果、カラッカラになっておられる。

合掌。

 

今年の夏も、やっぱり暑かった。

 

 

 

 

 

 

| - | 23:16 | comments(0) | - |
<< | 2/134PAGES | >>