qrcode
梅雨の梅ジュース


6月のはじめに、恒例梅シロップを仕込みました。

暑い夏に炭酸で割ってゴクゴク飲むのは最高です。エアコンのないノセ家の暑気払いにピッタリの飲み物として、毎年愛されています。



7月に入って早速家族で乾杯しました。


エアコンのないノセ家の夏。なんと、今年が最後です。

「あつい、あつい、言うな!」と家族で言い合うのも最後かと。

なんだか寂しいような、名残り惜しいような。いえいえ、そんなことありません。

この暑さを楽しもう!なんて今までになかった発想をしているのは、最後とわかっている余裕からでしょうね。

おばあさんになっても、梅シロップは作り続けたいと思っています。








| - | 22:15 | comments(0) | - |
レモンの挿し木


庭のレモンの木。
夏の引越し前に最後の花をたくさんつけました。結果、今年も実りそうな気配です。

12年前に、息子の誕生記念に植えました。当時の様子の写真がブログに残っていました。こんなに小さかったのねー。




夏の引越しに向けて、挿し木にチャレンジ。次の家で育てるために。
住居の場所が変わっても引き継ぎたいものというのは、色々で、家族の思いはそれぞれ。ただ、思い出は残したいという思いは同じ。

挿し木、うまくいくといいのですが。



| - | 18:24 | comments(2) | - |
ワークショップ

春の西院フェスにてワークショップをやったノセ設計室です。



そもそもワークショップの目的や意義って何だ?みたいな話を何度も大学の職場で耳にしている私は、今回の目的はノセ設計室の存在を知っていただく事だなと、ワークショップがはじまってから解釈しました。
準備は全て夫がやっていましたので、当日荷物運びからの参加です。



木造建築を主とした仕事をしているので、使う材料は端材。今回はoguma LLCさんの協力のもと家具製作の際の端材を頂きました。仕上げに塗る油も、自然塗料のくるみ油とえごま油。自然素材にこだわる設計室です。

板は20枚弱しか準備していません。
多くの人に知っていただくというより、的を絞ってワークショップをしながらじっくりお話しする手法。



当日その場で即興に書いた、ダンボールの看板も正解でした。完璧に準備されていない、形にはまらないワークショップが今回の会場の雰囲気とも合っていました。

我が子のお客様への声かけが絶妙で、子どもの話なのでお客様も構えず説明を聞いて下さいました。

あー楽しかった、だけで終わらないワークショップ。色々収穫の多い一日でした。ご参加頂いた14組の皆さま、また何処かでお会いできますよう。


| - | 09:49 | comments(0) | - |
自邸


自邸を設計するということが、建築家にとって喜びであると同時に、表現できないプレッシャーがあるのかもしれない。
と、横から見ていると思う。

自邸兼ノセ設計室、本日地鎮祭を行いました。

やっとこさここまでたどり着いた建築家 能勢さんの一言。
「施主の気持ちが分かった。」

大きな収穫。



| - | 21:06 | comments(0) | - |
お味噌作り2017


11年目のお味噌作りは、子供達がほとんどやってくれました。
力仕事は、お父さんにおまかせ。
こね合わせる時が結構力要ります。



今年は、初めて参加が2組もあって、またまたお味噌の輪が繋がりそうです。

もともと、何で自分でつけ始めたかというと、きっかけはお向かいの方から頂いたお味噌が美味しかったから。
図々しく作り方を聞いて、道具もお借りしてやり始めました。



この道具が欠かせないのです。
4年目くらいに、結局自分で買って今に至ります。

来年のお味噌は、3軒隣りの新ノセ設計室にて作ることになります。










| - | 14:54 | comments(0) | - |
迎春2017


あけましておめでとうございます。
今年もノセ家の暮らし、よろしくお付き合いお願いします。



酉年生まれの長男が、生まれた時にお祝いに頂いたお皿で新年を迎えました。



さらに、干支昆布でお出汁をとり昨年の自家製味噌を解禁しました。





お味噌の仕上がりは、例年通り!それがうれしいのです。
2017のお味噌造りは、2月4.5日を予定してます。ノセ設計室で春を迎える方募集中でございます〜

酉だらけの最後は、干支クッキー。
今年一年羽ばたいていきたいものです。














| - | 10:24 | comments(0) | - |
ノセ寿司2016


ノセ寿司をクリスマスにやり始めて、何年目かは分かりませんが、今年も大盛況でございました。
店主と見習いの、仕事の動線おかしくなっております。



手作りケーキを作ってみようかと意気込んでみた結果、バニラエッセンスの賞味期限が4年前だった事が判明。香りはあったので、強引に使用....

思えば、冷蔵庫の中が4年前で止まっていたかもしれない。滅多に使わない強力粉やゼラチン、バニラエッセンスなど。この4年間、仕事を理由に手作りを辞めてたんだな、と。私の気持ちと冷蔵庫の中身が同じだったとは。

暮らしを見つめ直す時期ですかね。
皆さま、よいお年を。



















| - | 09:14 | comments(0) | - |
<< | 2/135PAGES | >>