qrcode
<< レモンもお引越し | main | ノセ寿司2017 >>
暮らしのよりどころ

 

来る12/23(土)24(日)に《西ノ京の家》のオープンハウスをおこないます。

新しい住まいへ引越しする際、庭で育てていたレモンの木も一緒に引っ越してきたお話しを前回のブログで書きましたが、そういえば、主自らデザインしたノセ設計室のロゴマークは、「住まいと植物」がデザインされています。

気づけば植物が暮らしのよりどころの一つとなっているノセ家。

植物に関しては素人ですが、家がモノとは違う生き物であるという考えは共通したものがあるのではと思います。

 

私たちが、まだまだ完成形ではないこの家と暮らす様子を、覗きにいらしてください。※事前予約下さい。

目印はバケツで思い切って水をぶっかけたような、玄関壁のモルタルコテ押え。(笑 このコテむらが、個人的に最近ジワジワきています。

 

 

★ダイニングソファを製作頂いた「革工房GYPSY」さん http://www.gypsy-works.com/ と、トイレの手洗いボールを製作頂いた糸井康博さん http://www.itoiyasuhiro.com/ による展示、販売もとても楽しみです!!

 

---------

《西ノ京の家》オープンハウス

■日時

2017.12/23(土)、12/24(日)10:00−17:00 *24日は16:00まで

すでに居住中の小さな建物のため、予約制とさせて頂きます。

お名前、電話番号、お越し頂く大体の日時を明記の上、ノセ設計室までメールもしくはお電話でお申し込みください。

HPのお問合せフォームからでも結構です。

■建物の特徴

京都特有のうなぎの寝床の敷地に建つ、間口2間、2.5層の現代版町家です。構造としては在来軸組工法ですが、一部余力として木質ラーメンフレームを採用し、断熱性能は平成28年の外皮性能基準をクリアしています。床には無垢の杉板に低温式床暖房を採用していますので、ぜひその暖かさを体感しに来てください。

 

ノセ設計室 

E-mail:info@a-nose.com

電話:075-812-2027

 

―――

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 18:10 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:10 | - | - |
コメント
コメントする